翻訳代行は自分ですると手間がかかる|プロに依頼しよう

男の人

研究業界の切り札

女の人

英語の書類作成は委託

研究開発を行っている企業ではしばしば世界に向けて研究成果に関わる書類を作成して提出しなければならないでしょう。学術雑誌に投稿したり、ニュース記事を執筆したり、特許を申請したりするために専門的な用語を駆使した高度な文章を書き上げなければなりません。このときに切り札として活用する価値があるのが翻訳代行です。日常的に日本語の論文を書いていても英語や他の言語で描くことはあまりないこともめずらしくありません。英語の論文を読む機会が多くてもリーディングとライティングには大差があるので英語で書類を作成するともなると大きなハードルがあるのは確かです。翻訳代行には専門分野を持っている企業もあるため、医学論文や科学論文なども日本語で書いたものを翻訳してもらうことができます。一般的な文章を翻訳する翻訳代行に依頼してしまうと意味を誤解されてしまいかねないので、自分の専門領域に合致している会社に依頼することだけは忘れないようにしましょう。また、論文や特許の場合には守秘義務が重要になる場合があるので注意が必要です。翻訳代行では守秘義務に関する誓約書にサインをもらうことができ、代行会社側から当然のように提案してくれる場合もあります。一度他人の手に情報が渡ってしまうと何が起こるかわからないのが研究であり、特許の場合には無効になってしまうリスクすらあるので必ず誓約書を要求することが大切です。この点にさえ気をつければ簡単に英語の書類作成を行うことができる有用な方法になります。